ひざの関節は体重を支える部位であり、歩くことに重要な役割を担っています。
ところが加齢や激しい運動により、誰でも関節は徐々に弱ってきます。
関節が弱くなると、歩くことがおっくうになり、関節を支える筋力も低下…と、
ますます悪循環におちいります。
この関節を、少しでも若い状態に保つことができれば
健康な関節は歩くことを支え、歩くことで筋肉や骨を丈夫にし
丈夫な骨や筋肉で関節を強くする!!」

というプラスのサイクルができ上がるのです。
グルコサミン、コンドロイチン硫酸は軟骨成分の20%以下。
80%が「非変性2型コラーゲン」。 ※水分を除く
関節軟骨と言えば、コンドロイチンやグルコサミンというイメージがありますが、
実は関節軟骨の主成分は「非変性2型コラーゲン」なのです。
コンドロイチン、グルコサミン、その他を合わせても20%以下でしかありません。
これまで、グルコサミンなどで満足できなかった理由はコレだったのです。
「UCウォーク」は「非変性2型コラーゲン」が主体。
さらに吸収性に優れた「珊瑚カルシウム」、
そしてグルコサミン、コンドロイチンも入っています。
関節の要素を丸ごと含んだ贅沢なサプリメントなのです!


軟骨を健康にすることはとても大切ですが、
その軟骨を支えているが「骨」であることを忘れてはなりません。
「UCウォーク」には、沖縄のきれいな海底から採取した
サンゴカルシウムが配合されています。
このカルシウムには、理想的なバランスでミネラルが含まれており、
単体のカルシウムの摂取よりも、
はるかに骨密度を高める効果が優れていることが確認されています。
ここまでそろってはじめて
健康な関節は歩くことを支え、
歩くことで筋肉や骨を丈夫にし、
丈夫な骨や筋肉で関節を強くする!!

というプラスのサイクルを作り上げることができるのです。
UCウォークに配合されている非変性2型コラーゲンは、ハーバード大学医学部で関節リウマチの世界的権威であるトレンタム博士や、ヒューストン大学薬学部のバグチ博士等による研究・開発によって生まれました。
また、2型コラーゲンを世界ではじめてほぼ天然の形のまま抽出することに成功した非変性2型コラーゲン(UC-II)は、サプリメント先進国アメリカで5つの特許を取得した独自製法でしか提供できない、大変希少な成分です。
駅から歩いて20分程の丘の上にお住まいのTさん。
普段から意識して歩くようにしており、体力には自信をお持ちでした。ところが、徐々に違和感を感じ始めたそうです。
「自宅を出て坂を下る時や、家事などでかかむ時に、キリリとする感じが…。これまでグルコサミンなどを試してきたのですが、友人から〈UCウォーク〉を勧められて、違うタイプを試してみるのも良いかと思って始めました。」
「1日2粒を毎日忘れずに飲むことだけ気をつけて2週間をほどたった頃、遊びに来た孫にせがまれて、家庭菜園に野菜を取りに行きました。かなり長い時間、かがんんだり立ったりを繰り返していたのですが、いつものキリリとする感じが来なかったんです。」「おかげさまでそれからは調子もよく、孫と家庭菜園を楽しんでいます。また、不安がなくなったので、お出かけも増えて、楽しい毎日を過ごしています。